<FONT SIZE="1">灰色の貴方へディルアーングレーイ が大好きな大学一年生。 「アニメおたく」とか「小説おたく」とかじゃなくて、基本属性がおたく。 ちょっとでも気に入って頂けましたら、ポチっとしてやって下さい。大変励みになります。→<a href="http://blog.with2.net/link.php?78787"target="_blank"><img src="http://blog8.fc2.com/s/saku0304/file/banner_02.gif" border="0"></a> こちらも是非→<a href="http://www.webclap5.com/cgi-bin/clap3/clap.cgi?3-aestheticism" target="_blank"><img src="http://blog8.fc2.com/s/saku0304/file/nekochan.gif" alt="web拍手" border="0"></a> <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2PGI+4ASQ2A+APA+HWXLD" target="_blank"> <img border="0" width="88" height="31" alt="" src="http://www20.a8.net/svt/bgt?aid=050514786260&wid=001&eno=01&mid=s00000001387003009000&mc=1"></a> <img border="0" width="1" height="1" src="http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=U2PGI+4ASQ2A+APA+HWXLD" alt=""> <font size="1">……なんか…… HPに広告載せるだけで儲かるのって、良いですね☆ がっつり稼いで悠々生活、ああ確かにこれなら儲かるわ?な極意満載。 <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2GTC+41V7ZM+8GQ+HWPVL" target="_blank"> <img border="0" width="120" height="60" alt="" src="http://www27.a8.net/svt/bgt?aid=050503584245&wid=001&eno=01&mid=s00000001097003008000&mc=1"></a> <img border="0" width="1" height="1" src="http://www10.a8.net/0.gif?a8mat=U2GTC+41V7ZM+8GQ+HWPVL" alt=""> <FONT SIZE="1">eブックオフ……日本最大のオンライン中古書店。欲しい本等ありましたら、是非ご活用を☆2000円以上の買い上げで送料無料になります。 ちょっと自分で買いに行くのは恥ずかしい時に良いですね(笑)コンビニ受け渡しも選択可能です。かなりおススメ。CDのラインナップも充実! <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0UW9+8SQMLU+HPI+HVNAP" target="_blank"> <img border="0" width="100" height="60" alt="" src="http://www29.a8.net/svt/bgt?aid=050428521532&wid=001&eno=01&mid=s00000002295003003000&mc=1"></a> <img border="0" width="1" height="1" src="http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=U0UW9+8SQMLU+HPI+HVNAP" alt="">最近話題の電子書籍を購入できます。 本は持ち歩かないけどノートパソコンは持ち歩くよって方は、安価でDL出来るので是非☆この機会にデカダンの巨匠・太宰作品でも読んでみては??どうやら無料で本が出せたりもするらしいです。 </FONT><!-- バナー(FC2 Affiliate) ここから --> <a href="http://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=11530&aff_siteid=10886&aff_shopid=1" target="_blank"> <img src="http://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/banner.cgi?aff_siteid=10886&bid=43&uid=11530" width=120 height=60 border=0></a> <!-- ここまで --><font size="1">私がお世話になっているFC2ブログの方で、AS募集中だそうです。広告掲載で御小遣いゲットだぜー</font>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20050428132126.jpg


(ヒトツハ―――)
(ヒトオオカミノメダマ、ヲ)




綾辻行人の「囁き」シリーズ四部作の第二弾。
奇麗なものが好きな少女のバイブルでしょう。
私はもう少女って年じゃないですけど、それでもたまにこの奇麗な世界に浸りたくて少女に回帰したくなります(笑)
まず表紙の天野可淡氏の人形が美しい。


黒髪を切られ変死した女性家庭教師。そして従兄とその母親も眼球と爪を奪われて死んだ。謎めいたほどに美しい兄弟のまわりに次々と起こる奇怪な死。遠い記憶の闇のなかから湧き上がってくる"囁き"が呼び醒ますものは何か。『緋色の囁き』に続く異色の長編推理"囁き"シリーズ第二弾、講談社文庫に登場。
(「BOOK」データベースより)



綾辻氏の作品の中でもこの「囁き」シリーズ独特の文体は、是非一度体感してみて欲しいものでもあります。
会話の流
           (ヒトツハ―――)
            れをぶち切って、ページの中を縦
   (ヒトツハ)
      横無尽に駆け巡る
                   (ヒトオオカミノメダマ、ヲ)
             深層の声が、エコーが掛かる様な霞掛かった世界を体現しています。
一度ハマったら病み付きな文体です。私も昔良く真似しました(笑)

何と言いますか。
「大人の童話」とでも位置付けたら良いんですかね。
正直に言えば、リアルさを求める人には向きません。殺人にはきちんとした動機が無ければ許せないって人にも向きません(その点が推理小説としては“異色”でどちらかと言うとホラー寄りな評価が下される原因なのでしょうが)。
子供の心を忘れた人にも、向きません。
そう言う人が読んでも、多分白けるだけでしょう。
しかしそれ以外の人、そう、奇麗なものが大好きな“少女”然とした感性を持っている人ならば……、
この本をひっそりと本棚の奥に永く保存して置きたくなること請け合いです。

あなたに、“イイマホウツカイ”、の、祝福を。

スポンサーサイト
<< この闇と光 角川文庫 服部まゆみ // HOME // ナルシス・ノワール  ALI PROJECT >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://saku0304.blog8.fc2.com/tb.php/4-10023e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。