<FONT SIZE="1">灰色の貴方へディルアーングレーイ が大好きな大学一年生。 「アニメおたく」とか「小説おたく」とかじゃなくて、基本属性がおたく。 ちょっとでも気に入って頂けましたら、ポチっとしてやって下さい。大変励みになります。→<a href="http://blog.with2.net/link.php?78787"target="_blank"><img src="http://blog8.fc2.com/s/saku0304/file/banner_02.gif" border="0"></a> こちらも是非→<a href="http://www.webclap5.com/cgi-bin/clap3/clap.cgi?3-aestheticism" target="_blank"><img src="http://blog8.fc2.com/s/saku0304/file/nekochan.gif" alt="web拍手" border="0"></a> <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2PGI+4ASQ2A+APA+HWXLD" target="_blank"> <img border="0" width="88" height="31" alt="" src="http://www20.a8.net/svt/bgt?aid=050514786260&wid=001&eno=01&mid=s00000001387003009000&mc=1"></a> <img border="0" width="1" height="1" src="http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=U2PGI+4ASQ2A+APA+HWXLD" alt=""> <font size="1">……なんか…… HPに広告載せるだけで儲かるのって、良いですね☆ がっつり稼いで悠々生活、ああ確かにこれなら儲かるわ?な極意満載。 <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2GTC+41V7ZM+8GQ+HWPVL" target="_blank"> <img border="0" width="120" height="60" alt="" src="http://www27.a8.net/svt/bgt?aid=050503584245&wid=001&eno=01&mid=s00000001097003008000&mc=1"></a> <img border="0" width="1" height="1" src="http://www10.a8.net/0.gif?a8mat=U2GTC+41V7ZM+8GQ+HWPVL" alt=""> <FONT SIZE="1">eブックオフ……日本最大のオンライン中古書店。欲しい本等ありましたら、是非ご活用を☆2000円以上の買い上げで送料無料になります。 ちょっと自分で買いに行くのは恥ずかしい時に良いですね(笑)コンビニ受け渡しも選択可能です。かなりおススメ。CDのラインナップも充実! <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0UW9+8SQMLU+HPI+HVNAP" target="_blank"> <img border="0" width="100" height="60" alt="" src="http://www29.a8.net/svt/bgt?aid=050428521532&wid=001&eno=01&mid=s00000002295003003000&mc=1"></a> <img border="0" width="1" height="1" src="http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=U0UW9+8SQMLU+HPI+HVNAP" alt="">最近話題の電子書籍を購入できます。 本は持ち歩かないけどノートパソコンは持ち歩くよって方は、安価でDL出来るので是非☆この機会にデカダンの巨匠・太宰作品でも読んでみては??どうやら無料で本が出せたりもするらしいです。 </FONT><!-- バナー(FC2 Affiliate) ここから --> <a href="http://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=11530&aff_siteid=10886&aff_shopid=1" target="_blank"> <img src="http://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/banner.cgi?aff_siteid=10886&bid=43&uid=11530" width=120 height=60 border=0></a> <!-- ここまで --><font size="1">私がお世話になっているFC2ブログの方で、AS募集中だそうです。広告掲載で御小遣いゲットだぜー</font>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
toukei.jpg



「お帰り道中お気をつけて。もう夜は、決して暗いだけじゃございませんよ」



屍鬼を読んでからと言うものすっかり小野不由美ファンになってしまった訳でありますが、この小説にはまたもやノックアウトでした。魔性の子も良かったけれど、どっちを紹介しようかと思って結局決めたのはこっち、「東亰異聞」。


帝都・東亰、その誕生から二十九年。夜が人のものであった時代は終わった。人を突き落とし全身火だるまで姿を消す火炎魔人。夜道で辻斬りの所業をはたらく闇御前。さらには人魂売りやら首遣いだの魑魅魍魎が跋扈する街・東亰。新聞記者の平河は、その奇怪な事件を追ううちに、鷹司公爵家のお家騒動に行き当たる…。人の心に巣くう闇を妖しく濃密に描いて、官能美漂わせる伝奇ミステリ。


賛否両論激しい作品ではありますが、私は大好きです。
東亰≠東京、です。
現実が色濃く影を落とすパラレルワールド、読み進む内に「そんな世界」が確実に存在するかのような錯覚を抱かせる、これこそ小野不由美マジックです。


物語の軸になるのは「近頃東亰を跋扈する魑魅魍魎たち」、そして「鷹司公爵家のお家騒動」。
二つの独立しているかに見えた事件がどのように絡まり合って着地するのか、それが本筋です。
一見複雑な様相を醸し出し縺れ合う二つの事象、しかしそれは突き詰めて見れば単で純で底なしに奇麗な動機から発生したもの。
純粋に思い合う気持ちが国の思惑に呑み込まれて歪み、そうして起こってしまった悲劇。
果たして維新は正しかったのか、累々と積もる自国の歴史を捨て去ってまで取り縋った「新しい物」は果たして私たちを救ってくれるのだろうか。
パラレルワールドを描いて居るからと言って単なるファンタジーと読み流してしまえない部分はそこにあります。
リアルと表裏一体、紛れも無い現実がそこには垣間見える。
濃厚にして耽美、やっぱり、小野不由美あっぱれ、です。
兄弟モノ萌えの方にはバイブルなのでは無いでしょうか。笑


スポンサーサイト
<< dilettante ALI PROJECT // HOME // 天使禁猟区  由貴香織里 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://saku0304.blog8.fc2.com/tb.php/13-23324853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。