<FONT SIZE="1">灰色の貴方へディルアーングレーイ が大好きな大学一年生。 「アニメおたく」とか「小説おたく」とかじゃなくて、基本属性がおたく。 ちょっとでも気に入って頂けましたら、ポチっとしてやって下さい。大変励みになります。→<a href="http://blog.with2.net/link.php?78787"target="_blank"><img src="http://blog8.fc2.com/s/saku0304/file/banner_02.gif" border="0"></a> こちらも是非→<a href="http://www.webclap5.com/cgi-bin/clap3/clap.cgi?3-aestheticism" target="_blank"><img src="http://blog8.fc2.com/s/saku0304/file/nekochan.gif" alt="web拍手" border="0"></a> <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2PGI+4ASQ2A+APA+HWXLD" target="_blank"> <img border="0" width="88" height="31" alt="" src="http://www20.a8.net/svt/bgt?aid=050514786260&wid=001&eno=01&mid=s00000001387003009000&mc=1"></a> <img border="0" width="1" height="1" src="http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=U2PGI+4ASQ2A+APA+HWXLD" alt=""> <font size="1">……なんか…… HPに広告載せるだけで儲かるのって、良いですね☆ がっつり稼いで悠々生活、ああ確かにこれなら儲かるわ?な極意満載。 <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2GTC+41V7ZM+8GQ+HWPVL" target="_blank"> <img border="0" width="120" height="60" alt="" src="http://www27.a8.net/svt/bgt?aid=050503584245&wid=001&eno=01&mid=s00000001097003008000&mc=1"></a> <img border="0" width="1" height="1" src="http://www10.a8.net/0.gif?a8mat=U2GTC+41V7ZM+8GQ+HWPVL" alt=""> <FONT SIZE="1">eブックオフ……日本最大のオンライン中古書店。欲しい本等ありましたら、是非ご活用を☆2000円以上の買い上げで送料無料になります。 ちょっと自分で買いに行くのは恥ずかしい時に良いですね(笑)コンビニ受け渡しも選択可能です。かなりおススメ。CDのラインナップも充実! <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0UW9+8SQMLU+HPI+HVNAP" target="_blank"> <img border="0" width="100" height="60" alt="" src="http://www29.a8.net/svt/bgt?aid=050428521532&wid=001&eno=01&mid=s00000002295003003000&mc=1"></a> <img border="0" width="1" height="1" src="http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=U0UW9+8SQMLU+HPI+HVNAP" alt="">最近話題の電子書籍を購入できます。 本は持ち歩かないけどノートパソコンは持ち歩くよって方は、安価でDL出来るので是非☆この機会にデカダンの巨匠・太宰作品でも読んでみては??どうやら無料で本が出せたりもするらしいです。 </FONT><!-- バナー(FC2 Affiliate) ここから --> <a href="http://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/click.cgi?aff_userid=11530&aff_siteid=10886&aff_shopid=1" target="_blank"> <img src="http://cnt.affiliate.fc2.com/cgi-bin/banner.cgi?aff_siteid=10886&bid=43&uid=11530" width=120 height=60 border=0></a> <!-- ここまで --><font size="1">私がお世話になっているFC2ブログの方で、AS募集中だそうです。広告掲載で御小遣いゲットだぜー</font>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
onibi.jpg



「代ちゃん、あばね!」



言わずと知れた横溝正史の、初期の作品の中から選って「鬼火」を紹介してみます。
元々は、タイトル「鬼火」で文庫が発行されており、「蔵の中」「面影双紙」などが収録されていた模様なのですが、今現在発行されているものはタイトル「蔵の中」となっており、鬼火と言うタイトルでは発売されていません。「蔵の中」と言う作品集の中にこの作品が載っていますので注意して下さい。鬼火で探しても無い とか言うことになり兼ねないです。
私は横溝全集で読んだので預かり知らぬところですが、まあそんなことがあるみたいです。笑 唯あるのなら全集で読むことをオススメ致します。全集ですと、当時検閲に引っ掛かって削除された文章がきちんと載っていますし、裏話なんかも偶に載ってたりします。横溝が乱歩のゴーストライターを務めたことがある、なんてエピソードも読めてお得ですよ、全集。笑


まあそれは取り敢えず置いておいて、作品について簡単に触れますと、
従兄弟同士である二人の男が、互いの迸る才気のために、嫉妬し合い、憎しみ合い、けれどもお互いに結局離れられずに、最期には双方破滅して行く哀しくも美しい物語です。

幼い時分から良く出来た子供であったこの従兄弟同士は、大人たちに賞賛され、競争心を焚き付けられ、計らずもお互いがお互いに反発心を覚えて行きます。
いつでもどこでもお互いにだけは屈するまいと頑なになる二人の、身を打ち滅ぼし兼ねないほどの相克心が、例えば片方が冬の湖に落ちた時、「お前が自分の子分になれば助けてやる」との言葉と共に差し出された従兄弟の手を意地でも取らず、やっと大人に救出され大熱を出して寝込むものの、意識を取り戻して第一声「お前に助けてもらった訳ではないから、お前の子分になる義理はないよ、良いね」と念を押すと言うようなエピソードを幾つか連ねることによって非常にリアルに描き出されています。

やがて二人は、持ち前の競争心から二人揃って画家になりますが、そこからお互い足を引き合って、転がるように奈落の底へと転落して行きます。
その転落の様は是非読んで確かめて頂きたいのですが、流石そこは耽美表現の旗手横溝氏、圧巻です。
救いの無い話ではありますが、読了感は非常に良いです。昇華された感じがします。笑

ここから一人よがりの感想になりますが、
こうしてお互い激しく憎み合い殺め合うような運命を背負わされた二人ですが、それでもどうしてもお互いから離れる術を持たなかったのは、決して持ち前の相克心からだけではなく、魂の奥深いところで「自分と同じ存在」である互いを強く求め合っていたからのように思います。
強く求め合っているにも関わらず、競うことでしかお互いの存在を確かめられなかった彼らの姿は、とても美しくて果敢なげです。
金田一シリーズしか読んだことないよ!って方には是非読んで欲しい中篇であります。


外に収録されている「蔵の中」は、亡くなった姉の面影を抱いて蔵の中で一人遊戯を続ける美少年が、ある危険な遊びを覚えそれに耽る内に破滅を迎える話です。これも秀逸な作品です。
「面影双紙」では、骨格標本を愛撫する少年の描写が非常に官能的だったのが印象的でした。笑


とにかく耽美、退廃、溢れんばかりの色気でもって魅せてくれます。
横溝は中高生の読み物じゃありません。
大人の読み物です。笑




スポンサーサイト
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。